トレーニング後のストレッチについて

近頃では以前よりジムに通う人も少なくなり、自宅でのトレーニング、いわゆる宅トレを行っている人も多くなってきました。

ジム通いをしていた人なら、ストレッチをしていたり、ローラーで全身をコロコロしている人の姿を必ず一度は目にしたことがあるはずです。

これは、よく筋膜リリースと呼ばれているストレッチで、主に筋肉を包んでいる膜をやわらかくする目的で行われています。

しかし、このストレッチが必要か否かについては、効果があるようでないかもしれないというのが正直なところ。

ただし、科学的に効果があるかどうかはさておき、実際にやってみるとトレーニング後の筋肉痛が和らいだり、回復が早くなったりする人が多いのも現実なので、やっぱりやったほうがいいんじゃないかという認識から、ストレッチを行う人が多いようです。

また、フォームローラーなどでマッサージをすることで、トレーニングで高ぶった神経や緊張状態にある全身をリラックスさせるのも目的のひとつです。

よくクールダウンと呼ばれていますが、ストレッチによるリラックスする感覚が由来かもしれません。

トレーニング後のストレッチが必要か否か、ということはさておき、やらないよりやったほうが気持ちいいからやっておいたほうが良いというのが結論となるでしょう。

自宅でも、フォームローラーを使用したり、家族にマッサージしてもらったりすると、同じような効果を得られるはずです。

少し経済的に余裕があるなら、マッサージ器具を購入してみるのもいいでしょう。

マッサージ器具といってもピンキリですので、そこはお財布と相談しながら、お好みのものを使っていただければ構いません。

ただし、あまり特定の部位に特化したマッサージ器具では、全身に使うのに少し不便かもしれないので、できれば全身に使えるようなマッサージ器具を選ぶようにしてください。

マッサージ器具を使う際には、強い刺激で長時間使用しないようにしましょう。

スポーツにおけるマッサージは強く押し込むより、軽めの刺激を与えるほうが効果があると言われています。

ボディピクセルの口コミを集めてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です