マッチングアプリの失敗と上手くいったカップルの違い

20代半ばから30代前半までマッチングアプリにハマっていた私のお話です。

結論、良い出会いはなかった!です。

私は、20代前半に長く付き合った彼氏と別れ、周りの結婚ラッシュに焦り、婚活サイト、マッチングアプリ、相席屋、手当たり次第に活動をしていました。

唯一実りあったものはマッチングアプリです。
登録後、すぐに沢山のイイネをもらいました。
プロフィールを見て私もいいなと思ったらイイネを仕返して晴れてマッチングという仕組みになっています。
男性を鬼のようにスワイプしながらチェックしている姿は、自分でも呆れました。(笑)

大体は、爽やかな写真を載せているメンズが多かったように思います。
スポーツ中の写真や、お酒を持って微笑んでいる写真、沢山の友人に囲まれている写真など、男性のアピールポイントは分かりやすかったです。

晴れてマッチングの後、お会いしたのは3人ほど。

1人目は年下の松田翔太君似と言っている甘えん坊系男子。
電車で30分ほどの駅で待ち合わせし、居酒屋で飲みました。
その時は楽しく飲みましたが、その後お互いにお礼のメールを送り終了。

2人目は年上の写真だけイケメン。
私の最寄駅のファミレスまで来てくれ、簡単に食事をして終了。
きっと向こうも思っていたと思うのですが、写真全然違うやん。という印象でした。

最後は同い年の沖縄顔男性。
最後の方が1番思い出深いです。
何度かメッセージのやりとりを行い、印象としては飾らなくて良い楽な人だなぁという印象でした。
初めてお会いした時には都会の良い雰囲気のオシャレ居酒屋。私としては、良い印象でした。
二度目はお互い中間距離の居酒屋。
やはり一緒にいて楽で、まさに私の求めていた関係だったと思います。
三度目。
通常の男女ならこのあたりで決めていかなければというイメージだったため、初めてお酒なしで頑張ろうと思い、昼からのデートを設定しました。
無難ですがディズニーランド。
明るい時間に会うのは初めてだったので緊張しながら待ち合わせ場所で待っていたら寝坊して遅れそうとの連絡がありました。
40分ほど待ってようやく来た彼。明るいところで初めて見る彼。

髭が濃い!
目やに!

私は急にげんなりしてしまい、
適当に遊んだ後、私から連絡することはありませんでした。

最低なのですが、何度も無視したところ、
好きだから付き合いたいと告白を受けました。
丁寧にお断りしました。

そんな私は現在合コンで知り合った彼と結婚しました。

マッチングアプリから結婚までいった友人も複数いますが、
焦っていた私には向いていませんでした。
どんなサービスを使うにしても焦らずに行いましょう。

オタクの友人によると、同じ趣味同士で仲良くなったようです。
オタクの出会いや恋愛はコチラ>>オタクの恋サポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です