買取に関して

お金がなくて不要品を売ることを検討している人は、「自分が持っているもののなかに高額で売れるものはないか?」と考えますよね。
1万円以上で売れるものや、家の中に眠っている意外と高額で売れるものを買取価格の相場とともに紹介します。
ものを売ってお金を用意したい人は、高く売れるものと買取価格の相場を把握したうえでものを売りましょう。
具体的にどのようなものを売れば、1万円以上の値段がつくかといえば、代表的なものは次のような商品です。
スマートフォン、ブランド品、貴金属、ゲーム機などがそれに当たります。
スマートフォンで言えば、最新型のスマートフォンやタブレットであれば、約30,000円以上で買い取ってもらえます。
また、型落ちのスマートフォンやタブレットでも、買取価格の相場が約5,000円以上であるため、1万円以上のお金を用意できる可能性があるのです。
次に、ブランド品で言えば、ルイヴィトンやシャネルといったハイブランドのバッグや衣類であれば、40,000円以上で買い取ってもらえます。
また、ケイトスペードやサマンサタバサといったアパレルブランドのバッグや衣類でも、10,000円以上で売れる可能性があるのです。
貴金属は金相場によって金額が違いますが、概ね18金が大体1gあたり5000円です。
2g用意できれば1万円以上になりますね。
イヤリングやピアスだと厳しいですが、指輪やネックレスの売却で2g以上にはなるかと思います。
最後に、ゲーム機ですが、最新型のゲーム機であれば、約15,000円の高額買取が見込めます。
また、発売日から半年以上経過しているゲームソフトでも、1本1,000円程度で買い取ってもらえます。
そのため、約10本のゲームソフトをまとめて売れば、10,000円を用意できるのです。
家の中には、売れるものがたくさんあります。
ものがきれいな状態であるほど、高額で買い取ってもらえる可能性が高まります。
ものを売ってお金を用意したい人は、ものをきれいな状態にしたうえで、専門店への持ち込みなどを検討しましょう。

出張 買取 トラブル

貴金属、ジュエリー製品の買取

自分が所有している貴金属、ジュエリー製品を買取しようと思って、まず気になることは、「自分の持っているジュエリーは、果たして売れるのだろうか?」ということです。

もちろん、貴金属やジュエリーは高い買取金額がつくことで有名ですが、それには一定の条件があります。

ブランド品のジュエリー製品の場合は、売却可能性が、他のジュエリー製品と比べて、高い傾向にあります。なぜかといえば、中古市場での需要が見込めるからです。

ただし、だからこそ、中古市場での人気動向によって買取価格が変わってきます。購入時の保証書や箱などがあれば、なお良しですね。ブランド品ジュエリーの場合は、キズや汚れがあると、大きく買取価格が下がることもあります。それはブランドネームに対して状態がついていけてないからです。

ノーブランドジュエリーの場合はどうでしょうか?ブランドネームがないので、地金のバリュー石についての価値がメインになります。ジュエリーとしてではなく、使われている素材そのものが査定対象ということです。たとえば、金が使われている場合はその価値が、宝石が使われている場合はその種類や品質が、買取査定額を左右するポイントとなるのです。

金やシルバー、プラチナ(貴金属)などが使われているジュエリーの場合、その貴金属が一定の品位に達していない場合は買取を断るという買取業者もあるようです。K9やK10のアクセサリーは、ファンシーアクセサリーというカテゴリーで買取を行うということです。これに関して言えば、金相場がきちんと買取の基準として働いているので、品位の低い貴金属に関してもきちんと相場の金額で買取をしてくれるところを探しましょう。

購入からかなり年月が経っている古いジュエリーや、壊れてしまったジュエリーでも、買取対象になることがあります。素材に宝石が使われているジュエリーの場合、経年劣化しにくいことから、買い取ってもらえる可能性が特に高いといえるでしょう。

金歯 価値